シチズンホールディングス(7762)【中国向けも復調加速、】

シチズンホールディング  [7762] 東証1部 時価:448円

シチズンホールディングス(7762)に注目。同社は、マクロ環境が厳しい中にあっても、業績堅調を持続している。デバイス事業が上ブレ傾向にあるうえ、工作機械は地域ミックスが好転し、売上高は未達だが利益は計画線となった。
時計は中国・欧州地域のマクロ影響を懸念したが、予想外に日本と米国が堅調でマクロ環境から描いていたイメージほど悪くなかった。中国地域のセルスルーは悪くなく10月の需要期に向けて今後徐々に上がっていくことになりそうだ。
株価は、7月25日に年初来安値396円を付けて以降、順調に下値を切り上げている。時価の450円水準はPER13倍台、PBR0.7倍台と割高感はない。今後も500円台乗せに向けてジリ高推移が継続しそうだ。
2012/08/21 10:50