アスクル(2678)【ヤフーと提携でネット販売に展開力、株価は戻り加速】

アスクル  [2678] 東証1部 時価:1,072円

7月19日に既報のアスクル(2678)の戻りが加速してきた。22日には、一時1079円まで上値を伸ばし1000円台を地相場とする動きが鮮明となってきた。テクニカル的にも5日移動平均線を下支えに上昇基調が鮮明で、きれいなソーサーボトム(なべ底)を形成しており、注目場面を迎えている。
同社は、オフィス用品通販で業界トップに位置するが、業績は12年5月期の23%経常増益に続き、13年5月期も10%増益が見込まれており、内需の好業績株として見直し買いに厚みが加わってきた。
また、ヤフー(4689)と資本提携し、アスクル株式を43%弱保有する筆頭株主となったことで、インターネット販売における展開力が急向上している。この提携を背景に17年5月期に日用品販売事業で3000億円(今期予想比7.5倍)の売上高を目指す積極的な中期計画を策定している点にも注目。また、5兆円市場ともいわれる工具や建設資材のネット通販でもPB商品を投入するなど販売を強化し、矢継ぎ早に需要を開拓する戦略を打ち出している。

2012/8/23 8:35