古河機械金属(5715)【車載クレーンはロシア市場で拡販、復配の可能性も】

古川機械金属  [5715] 東証1部 時価:70円

古河機械金属(5715)の70円近辺は値頃感もあり、買い場とみられる。7月下旬に底打ちを確認し、反転上昇トレンドにある。
削岩機などの鉱山関連機械や環境関連機械などに強みを持っており、高純度金属ヒ素は世界トップシェアを誇っている。13年3月期第1四半期(4〜6月)の営業利益進捗率は、第2四半期累計(4〜9月)に対して80%を超えている状況で、増額修正含みだ。
復興需要により、車載クレーンの受注が拡大、全体業績に寄与している。また、車載クレーンはロシア市場での拡販を狙い、モスクワに拠点を設けて展開を強めている。無配企業だが、13年3月期は2円復配の可能性もある。利益水準はまだ低いものの、PBR0.6倍は割安感が強い。
2012/08/24 8:05