鉄人化計画(2404)【株価9万円接近で下げ渋り、コンセプトカフェを新展開】

鉄人化計画  [2404] 東証マ部 時価:91600円

東証マザーズ上場の鉄人化計画(2404)は、8月7日に10万4900円の高値を付けた後に調整に転じているが、50日移動平均線である8万9116円に接近してきたところで下げ渋る動きとなってきた。8期月決算ということもあり、配当・優待の権利取りで対処してもよさそうだ。
 同社は、首都圏で「カラオケの鉄人」を運営、複数機種を集中管理することで豊富な楽曲数がユーザーから高い評価を得ている。12年8月期に関しては、6店の新規出店と既存店のリニュール効果が表面化、第3四半期で4億3500万円(前年同期比48.9%増)となっており、通期の5億9700万円(33.6%増)予想は達成できそうだ。
コンテンツカルチャーの顧客層向けに新たな試みとして、コンセプトカフェ(アニメ&カフェ&カラオケ)を出店、「カラオケの鉄人モバイル」ではスマートフォンへの対応を進めるなど新たな分野への取り組みも注目される。
2012/08/28 8:25