近畿日本鉄道(9041)【日本一の超高層ビルで活性化、直近反落で買い好機に】

近畿日本鉄道  [9041] 東証1部 時価:313円


近畿日本鉄道(9041)に注目。JR各社や私鉄各社が頑強な値動きを続けているが、その中にあって営業キロ数で国内最大の私鉄である同社も7月23 日安値295円を底に上昇トレンドを継続させていた。8月末から反落に転じているものの、フシ目の300円が接近してきたことで、買いのタイミングが接近している。
高値警戒感がでて調整気味ながら、貸借倍率は0.22倍と拮抗しており、ディフェンシブとして引き続き妙味がありそうだ。
14年開業へ向けて建設中の「あべのハルカス」は8月30日に、横浜ランドマークタワーを抜き地上300メートルと、日本一の超高層ビルになり、阿倍野地区の活性化含め相乗効果が期待される。来年は、20年に1度、神々を新しい社殿に遷す伊勢神宮式年遷宮で観光客の増加も期待されている。
2012/09/05 12:55