アイ・アール ジャパン(6051)【IR・SRコンサルが増勢、証券代行に新規参入】



IR・ジャパン  [6051] 大証JQ部 時価:3765円

同社は、企業のIR(投資家向け広報活動)とSR(株主情報)に特化したコンサルタント業務を手掛けており、株主判明調査など独自サービスに強みをもつ。さらに、株主判明調査や議決権行使促進活動なども展開している。主力のIR・SRコンサルタント事業の増勢が続いている。
IRサイト構築や開示書類翻訳、データベース事業も堅調。さらに、この4月から証券代行業に新規参入している。証券代行事業は、株式の発行会社に代わって、株主名簿管理人として会社の株式に関する事務(株主名簿の作成及び備置きその他)を行うサービス。
同社の13年3月期第1四半期(4〜6月)の単独決算は、売上高9億400万円(前年同期比18.0%増)、営業利益3億1300万円(同26.0%増)と好決算となった。
株価は、8月中旬の1500円台から急ピッチでの上昇をみせて、3000円台後半での推移となっている。目先的には多少の波乱も予想されるが、中期的には上昇軌道が継続しそうだ。
2012/09/11 8:20