あおぞら銀行(8304)【「資本再生プラン」を発表、株主還元策を評価】

あおぞら銀行  [8304] 東証1部 時価:240円

あおぞら銀行(8304)が上昇基調となってきた。今後も一段の上値余地が見込まれ、引き続き注目したい。同行は旧日本債券信用銀行で、金融危機の時に実質破綻し、国有化を経て06年に再上場した銘柄だが、直近、公的資金の返済を含めた「資本再生プラン」を発表しており、これを契機に戻り相場が本格化する可能性もある。
政府から注入された公的資金については、今後10年以内で分割返済すると発表、優先株の普通株への転換時期を10年延長したうえで、今期227億円(公的資金優先株1794億円)を返済する予定だ。また、発行済株式数の2割にあたる3億3000万株の自社株買い(普通株)を実施し、配当性向を現行の30%から40%に引き上げる計画。株主還元策として評価されるほか、需給面でのプラス材料としてインパクトは大きい。
2012/09/11 13:00