ニューフレアテクノロジー(6256)【電子ビームマスク描画装置好調、株価は上昇基調に転換】



ニューフレアテクノロジー  [6256] 大証JQ部 時価:737,000円

ニューフレアテクノロジー(6256)に注目。同社の株価は、8月31日に64万3000円まで調整した後に再度上昇基調に転じており、目先的には8月22日の高値73万7000円奪回に期待が高まってきた。
 同社は、半導体製造装置の大手で電子ビームマスク描画装置では世界トップシェアを誇っている。スマートフォンやウルトラブックの普及で、高性能化が進んでいることから、インテルやサムスンなど半導体大手の設備投資は高水準を継続。これに伴い主力の電子ビームマスク描画装置などの受注は好調で13年3月期は、第1四半期(4〜6月)で連結営業利益は前年同期比79.2%増の57億900万円と大幅増益を達成している。
第2四半期以降も、新型スマホや「ウィンドウズ8」の10月発売による新型タブレットやPCの販売増が期待されることから、メーカーの増産から同社の受注も拡大が継続しそうだ。つれて通期予想の152億円8前期比6.2%増)は、第1四半期までの進捗状況から増額期待が高まりそうだ。
2012/09/12 7:50