相鉄ホールディングス(9003)【横浜周辺での拠点強化も注目】

相鉄ホールディングス  [9003] 東証1部 時価:266円

相鉄ホールディングス(9003)の株価は9月20日に263円まで調整しているが、ローソク足で、相場の転換を示唆する十字足を示現していることから、今後再び上昇基調に転じ8月28日高値274円奪回をうかがう動きが予想される。上昇過程で売り残増加し貸借倍率は0.05倍と拮抗、高値圏ながら取り組み妙味もあり引き続き注目できそうだ。
 同社は、神奈川地盤の鉄道大手で、食品スーパーの相鉄ローゼンやビジネスホテルを含めて、鉄道以外のビジネスにも積極展開している。横浜駅西口の商業施設「横浜ビブレ」が入る個人所有の土地と建物を、子会社の相鉄アーバンクリエイツを通じて取得しており、横浜周辺での拠点強化も注目される。 

2012/9/21 12:16