ゼビオ(8281)【新POS導入で粗利益向上へ、PER9倍台と割安】

ゼビオ  [8281] 東証1部 時価:1627円

ゼビオ(8281)に注目。同社は、スポーツ用品小売企業。売上高は業界2位で、主力業態の大型総合スポーツ用品店「スーパースポーツゼビオ」のほか、ウィンター&ゴルフ用品の「ヴィクトリア」、ゴルフ用品の「ゴルフパートナー」などの458店舗(12年6月末現在)を東日本に多く展開している。
 09年にPOS(販売時点情報管理)システムを刷新したことで、商品毎の在庫回転率を各店舗でチェック出来るようになり発注・在庫管理の精度が向上している。これらに加えて、13年3月期に基幹システムを刷新したことで店舗間の在庫融通や、販売動向分析、商品仕入れの納期の把握などが容易になり、値引き販売が抑制されて粗利益率の上昇が期待されている。システム刷新の効果は、14年3月期から本格寄与する見通しだ。13年3月期連結会社計画は、売上高1980億円(前期比9.1%増)、営業利益153億円(同7.4%増)となっており、30店程度の出店を予定している。
 株価は、9月19日の安値1546円で目先的な底打ちを確認し上昇に転じている。また、信用売り残の増加で、直近の東証信用倍率は、0.6倍台と売り長となってきた。さらに、PER9倍台、PBR0.7倍台と割高感はない。
2012/09/27 8:00