クボタ(6326)【世界規模で水処理を拡大、信用倍率は0.54倍】


クボタ  [6326] 東証1部 時価:790円


クボタ(6326)が水処理事業による成長期待を手掛かりに、株価も上値志向を強めてきた。米国とタイのトラクター販売が好調で収益は引き続き拡大している。21日申し込み現在の信用倍率は0.54倍、日証金も大幅な貸株超過で需給も株価を下支えしている。3月に付けた年初来高値832円を意識した強調展開が続いている。
 水処理事業ではもともと公共上下水分野を得意にしており、今回、戸田工業(4100)から買収を決めた産業排水処理など環境エンジニアリング事業との連携を強め、相乗効果を引き出していく。国内では公共分野の総合力を高める一方、民間分野を強化。海外ではMBR(膜と生物処理を組み合わせた水処理方法)や浄化槽などの独自技術とエンジニアリングを融合してアジア戦略を加速するなど、世界規模で事業を拡大する。
 株価は、9月19日に高値820円を付けて以降小幅な調整局面となっているが、25日移動平均線を支えに反転上昇軌道に復帰する可能性が高まっている。
2012/09/27 12:10