共英製鋼(5440)【本格反騰へ2番底探る、今期営業利益は66%増予想】


共栄製鋼  [5440] 東証1部 時価:1278円

共英製鋼(5440)が10月1日に大幅安となり、一時1246円まで売り込まれ、6月5日に付けた年初来安値1236円に対する2番底を確認、本格反騰へ態勢が整いつつある。
鋼材需要は緩やかながら回復、販売価格は低下しているものの、それ以上に鉄スクラップ価格が下落しており、スプレッド拡大により採算が大きく改善している。13年3月期は、売上高13%増の1480億円、営業利益66%増の69億円と2ケタの増収増益で、収益急回復が予想される。業績変化率の大きさに加え、21日申し込み現在の貸借倍率0.3倍、日証金残高も大幅な貸株超過での好需給も株価を押し上げ要因といえる。
2012/10/02 11:22