東京計器(7721)【通期業績も増額修正の可能性大、PER8倍台と割安】


東京計器  [7721] 東証1部 時価:116円

東京計器(7721)は値幅調整十分で、値頃感が生じている。底値離脱の機が接近しており、このタイミングで注目しておきたい。
防衛・通信機器事業がセンサーなどを中心に好調に推移しているうえ、コスト削減努力の効果もあり12年4〜9月期の連結経常利益を従来予想の5億円の赤字から2000万円の黒字に上方修正している。通期も増額修正の可能性がある。また、新興国向け油圧機器の価格競争力を高めるために、新たな生産拠点としてベトナムに現地法人を設立、13年4月の稼働予定にあることも刺激材料となる。
株価は、9月半ば以降調整局面となっているものの、過去の経緯から判断して115円水準が下値抵抗ラインといえそうだ。PER8倍台、PBR0.5倍台と割安水準にあり、中期上昇波動が期待できそうだ。
2012/10/12 7:50