ミクロン精密(6159)【主力の研削盤が海外向けに急拡大、PERは6倍台】


ミクロン精密  [6159] 大証JQ部 時価:1980円

ジャスダック上場のミクロン精密(6159)が動意づいている。12年11月期の第3四半期(11年12月〜12年8月)累計は、連結売上高37億600万円(前年同期比45.1%増)、営業利益8億2400万円(同2.6倍)と急拡大した。
主力の研削盤が海外向けに伸び、通期は売上高57億4100万円(前年同期比63.8%増)、営業利益は前期の黒字転換に続き10億9100万円(同2.4倍)の大幅増益を見込んでいる。先週10日に発表した第3四半期累計決算で急ピッチの業績拡大が続いていることが確認され、押し目買いが優勢になっており、下値不安は遠のいている。日足ベースの一目均衡表の雲上限2000円トビ台を突破すれば上昇に弾みがつきそうだ。PER6倍台、PBR0.7倍台と依然割安水準にある。
2012/10/16 12:00