F&Aアクアホールディングス(8008)【業績変化率の大きさを評価、PERは10倍台】

F&Aアクアホールディング  [8008] 東証1部 時価:884円


F&Aアクアホールディングス(8008)が当面のフシ目と見られていた9月19日の取引時間中高値891円を10月11日に、一気に上抜き、本格反騰を鮮明にした後、微調整場面となっている。同社は、宝飾『4℃』のジュエリーなどのブランド事業とアパレル、バッグを中心とした製造小売りで、積極的な出店戦略により急成長をみせている。
13年2月期は、既存店の好調に新規出店による増収効果が加わり、現在集計中の8月中間期連結営業利益は、前年同期比51%増の19億6100万円と当初予想を上回った模様で、通期は前期比23%増の42億円に増額修正した。業績変化率の大きさに加え、期末増配も予定しており、6月に付けた年初来高値1015円が意識されてきた。PER10倍台、PBR0.6倍台と割高感はない。
2012/10/18 7:55