トーシン(9444)【10月中間期の配当取り注目、PER8倍水準】

トーシン  [9444] 大証JQ部 時価:4210円

トーシン(9444)に注目。13年4月期の配当は中間期・期末とも100円の年間200円を計画しており、配当利回りは4%台後半と超高利回り。同社は東海地盤の携帯電話販売代理店業を展開し、主力は「au」と「ソフトバンク」。ただ、好調なのは不動産事業や、リゾート事業で、特にリゾート事業ではゴルフコースの来場者数が増加傾向にある。第1四半期の連結決算では売上高が前年同期比3.0%減の58億4500万円と伸び悩んだものの、営業利益は同11.6%増の2億1400万円と2ケタ増益を達成。通期予想は売上高263億5000万円(前期比0.2%増)、営業利益7億5000万円(同9.6%増)を見込んでいる。
10月中間期の配当取りの動きに期待したい。PER8倍水準、PBRも1倍割れと割安の水準だ。株価はほぼ横ばいで推移しているが、ジリジリと上値を切り上げる展開となっている。
2012/10/25 12:40