アンジェスMG(4563)【再生医療の治療薬で期待感、出来高伴い動意づく】

アンジェスMG  [4563] 東証マ部 時価:65000円

アンジェスMG(4563)は長らく6万円台前半でのもみ合い基調となっていたが、出来高増から動意付く気配となってきた。
 同社は、大阪大医学部の森下竜一氏創業の医療ベンチャーで遺伝子治療薬の技術開発では高い評価を受けている。HGF遺伝子治療薬「コラテジェン」に関して田辺三菱製薬(4508)との間で、米国における末梢性血管疾患を対象とした独占的販売権許諾契約を締結、今回の契約により、契約一時金、開発の進捗に応じたマイルストーンの支払いを受けることになり、HGFたんぱく質により新たに血管が作られる再生医療の治療薬として期待が高まりそうだ。
2012/10/31 10:30