ナカヨ通信機(6715)【高機能電話機に注力、PBR0.4倍台と割安】

ナカヨ通信機  [6715] 東証1部 時価:264円

ナカヨ通信機(6715)の株価は10月15日に237円まで調整した後に出直り基調となってきた。出来高も増加傾向にありPBR0.4倍台に時価は見直し余地が大きい。
 同社は、電話機、交換機の中堅メーカーで日立製作所(6501)やNTT東西向けの取引が5割超を占めている。昨年からアンドロイドOS搭載の高機能電話機に注力しており、7インチのタッチパネル付きディスプレーと、ハンドセット付き充電台で構成、パネルを取り外してタブレット端末としても使用が可能で、従来型ビジネスホンからの置き換え需要を狙うべく拡販に注力している。
13年3月期は第2四半期決算を11月9日に予定しているが、第1四半期は連結営業利益で前年同期比10.3倍の2億7700万円を計上しており、通期予想の11億円(前期比11.2%増)へ向けて大きなブレはなさそうだ。
2012/11/01 7:50