サンフロンティア不動産(8934)【4〜9月期の業績を上方修正、販売物件の利益率向上】


サンフロンティア不動産  [8934] 東証1部 時価:33950円

サンフロンティア不動産(8934)に注目したい。同社は、7日大引け後に13年3月期第2四半期累計(4〜9月)の連結業績予想の上方修正を明らかにした。
 それによると、従来予想の売上高105億円(前年同期比51.6%増)を据え置いたものの、営業利益11億2000万円を16億円(同85.8%増)へ、純利益9億5000億円を17億万円(同83.1%増)へとそれぞれ増額した。
 世界的な金融緩和の効果を背景に、不動産市況が回復傾向を示したことにより、リプランニング事業における販売物件の利益率が期初の想定を上回る見通しとなった。また、不動産証券化事業でも、受託しているファンドの物件売却に伴う手数料や投資分配収などが増加する見通しだ。
2012/11/08 12:00