中国塗料(4617)【工業用塗料も順調拡大、25日・75日線がGCを達成】

中国塗料  [4617] 東証1部 時価:413円

中国塗料(4617)に注目。同社は、船舶用塗料で国内シェア6割、世界第2位。12年4〜9月期連結決算は、売上高431億円(前年同期比10.4%減)となったが、円高や原材料高の逆風を費用削減でカバーし、営業利益は27億7100万円(同10.8%減)と従来予想の18億円から大幅な上方修正となり、減益幅は縮小している。
下期も船舶、コンテナ向けは厳しい見通しだが、通期の営業利益は上期上ブレ分の修正にとどめていることから、計画達成は十分可能と見られる。また、風力発電向け防食塗料や電子機器向けプラスチック用紫外線硬化形塗料など、船舶以外の工業用塗料も手掛け、減益幅の更なる縮小が期待される。直近の信用取組は0.92倍と拮抗している。
株価は、10月12日に安値336円で底打ちを確認して以降、急ピッチの上昇をみせている。11月8日には、日足チャートで25日、75日の両移動平均線がゴールデンクロス(GC)を達成して先高期待感が強まっている。
2012/11/12 11:50