サン電子(6736)【通期業績は大幅上方修正必至、バリュー株の要素も内包】


サン電子  [6736] 大証JQ部 時価:637円

ジャスダック上場のサン電子(6736)は継続注目を怠れないタイミングとなってきた。前週末に利益確定の売りで急落したものの、目先筋の売りが一巡し、押し目買いに切り返す動きをみせている。
同社は、パチンコ制御基板メーカーで、既存の人気機種や新機種向けの制御基板の販売が伸びて業績が急拡大。13年3月期の営業利益は、前期比8割増益の10億円を見込むが、4〜9月期時点で既に9億5500万円に達しており、通期業績についても、さらなる大幅な上方修正が必至の状況だ。
もともと仕手性の強い銘柄で、ハイボラティリティに特徴があるが、指標面に目を向けるとバリュー株の要素も内包、3%強の配当利回りを確保しながら、PBRが0.7倍を下回るという割安感が上昇の思惑を手助けすることになりそうだ。
2012/11/13 8:00