山九(9065)【自社株買い発表きっかけに反騰、信用買い残の整理進ちょく】

山九  [9065] 東証1部 時価:316円

山九(9065)が自社株買い発表をきっかけに反騰に転じてきた。発行済株式総数の3.21%にあたる1000万株取得総額30億円を上限に、13日から来年1月18日まで買い付けを実施している。信用買い残の整理も進み、日証金残高は13日申し込み現在で、貸株19万1000株に対して融資が3万7000株と大幅な貸株超過になっており、好需給が株価を押し上げていく。
 一括メンテナンスなどでユーザーのアウトソーシングニーズに対応する一方、海外事業を強化することで業績も底堅く推移している。13年3月期の連結売上高は前期比4%増の4120億円、営業利益4%増の192億円と増収増益を見込む。年間9円配当を継続することから利回りは2.93%と高く、連結PBR0.88倍と資産価値からも割安感が働く。
 前日の急反発で9月18日の取引時間中の高値309円を上抜き、上値のフシを払っており、2月29日に付けた年初来高値334円が意識されてきている。
2012/11/15 7:55