酒井重工業(6358)【4〜9月期業績予想を上方修正、再上昇のタイミング接近】

酒井重工業  [6358] 東証1部 時価:238円

酒井重工業(6358)が反発をみせている。同社はロードローラー大手。株価はここ弱含み推移だったが、持ち前の値動きの良さを原動力に上値追いの可能性が高まっている。12年4〜9月期業績予想を上方修正したことも株価に追い風。
海外向けは弱含んだものの、震災復の興需要に支えられ、国内販売が拡大、連結売上高を前回予想の92億3000万円から96億6000万円、営業利益は3億6000万円から4億5500万円へ引き上げている。
直近、安倍自民党総裁が「景気刺激型予算を組んで公共投資を増やす」と言及していることから、この銘柄にも上昇の足掛かりとなりそうだ。5月1日には363円の高値をつけるなど特定資金の買い攻勢観測の中で人気化していたが、その高値期日も明け、再上昇のタイミングが近そうだ。
2012/11/16 7:50