リンナイ(5947)【海外展開を積極化、15年3月期に営業利益330億円目指す】

リンナイ  [5947] 東証1部 時価:5630円

リンナイ(5947)に注目。オーストラリア地域での減収(昨年は補助金特需があった)や、食洗器のリコール(重大な問題ではないが点検修理費用がかかった)といった特殊要因や円高(豪ドル、韓ウォン、伯レアル)の影響を受け、第2四半期累計(4〜9月)の営業利益は、106億円(前年同期比7.9%減)となった。
国内市場では、震災以降の節電志向でオール電化住宅の関連製品が低調に推移する一方、ガス機器の需要が拡大し販売好調が続いている。その中で、同社は給湯器がエコジョーズ化と上位機種(給湯暖房機・ふろ給湯器)へのシフトが進むなど高付加価値品の販売拡大が見込まれる、原材料価格の低下やコスト削減効果などが期待され、通期の営業利益は280億円(前年同期比5.1%増)と増益を見込む。ガス機器の需要は世界的にも拡大中だ。同社は米国、オーストラリア、中国、韓国、インドネシア、ブラジルなどに展開し、既に海外売上高比率は33%超に達する。
中期計画では、2015年3月期に海外売上高1000億円乗せを果たし、営業利益330億円を目指す。直近の信用倍率は0.58倍と売り長となっている。
2012/11/19 7:55