F&Aアクアホールディングス(8008)【アパレルメーカー事業好調、】

F&AアクアHD  [8008] 東証1部 時価:928円

F&Aアクアホールディングス(8008)の13年2月期・第2四半期(3〜8月)の連結業績は、営業収益が226億円(前年同期比5%増)、営業利益が20億円(同51%増)、経常利益が23億円(同62%増)となった。
ファッションブランドを展開する三鈴がセール時期への対応不足や天候不順の影響を受け、総合衣料等を手掛けるアージュの一部業態が苦戦した。一方、主力のエフ・ディー・シー・プロダクツとアパレルメーカー事業などを手掛けるアスティグループが好調だった。
エフ・ディー・シー・プロダクツでは、4℃ジュエリーの既存店が4℃プレジェンスの展開などにより健闘した。また、出店を拡大する4℃ブライダルやカナル4℃も好調だった。利益面ではエフ・ディ・シィ・プロダクツの4℃や4℃ブライダル、カナル4℃に加え、アスティグループも増収効果により寄与。アージュは経費節減効果で増益となった。13年2月期はエフ・ディ・シィ・プロダクツが順調なことに加え、新ブランドであるメゾンジュエルの貢献も期待される。アスティグループの寄与もあり増収増益となる見通し。株価は10月入り以降順調に下値を切り上げている。
2012/11/22 12:00