マーベラスAQL(7844)【東証2部から1部へ指定変更、】

マーベラスAQL  [7844] 東証1部 時価:25,590円

アニメなどを活用し、DVD、ゲーム、音楽、興行などの企画・制作を手掛けるマーベラスAQL(7844)は、10月下旬から値を飛ばし、年初来高値を更新。その後も高値圏での推移となっている。11月1日付けで東証2部から1部へと指定変更となり、好実態への評価が一段と高まっている。
 13年3月期は、ニンテンドー3DS向けゲームソフトの「ルーンファクトリー4」や「閃乱カグラ Burst ―紅蓮の少女達」が計画を上回る受注で、アミューズメントも「ポケモントレッタ」が高稼働を維持。第2四半期は連結営業利益で当初計画の6億2000万円から10億9000万円(前年同期比36.3 倍)へ増額、通期予想の22億円(前期比2.1倍)も増額期待が高まる。
 株価は2万4000円台で値固め完了後に、上昇第2波に突入する可能性が濃厚だ。PER10倍台と割高感はない。
2012/11/28 7:50