フロイント産業(6312)【積極中期計画を推進、連日の新値追い】

フロイント産業  [6312] 大証JQ部 時価:1162円

フロイント産業(6312)に注目。同社は、医薬品や食品の製造工程などで用いられる造粒・コーティング装置で国内シェア約7割、世界でも3位。コーティング装置の機械部門と、医薬品添加剤や食品保持剤などの化成品部門が2本柱。13年2月期第2四半期累計(3〜8月)業績は売上高が前年同期比24.0%増の86.8億円、営業利益が同2倍の8億9000万円となった。機械部門で海外大型案件が寄与したほか、化成品部門では栄養補助食品の受託製品が好調に推移した。
通期計画(売上高162億円、営業利益12億円)は据え置かれているが、同社は14年2月期を最終年度とする中期計画を推進中で、売上高200億円、営業利益20億円を目指している。機械部門ではジェネリックメーカーを中心に医薬品業界への拡販に務めるほか、新製品の開発を加速するとともに、グローバルな販売・生産体制を構築する。
 株価は11月下旬以降、1000円を超えた水準から上昇を加速し、連日の新値追いを続けている。
2012/11/29 8:00