リゾートトラスト(4681)【メディカル事業が好調、信用倍率は0.81倍】

リゾートトラスト  [4681] 東証1部 時価:1653円

リゾートトラスト(4681)に注目。同社は、大都市圏近郊を中心とした会員制リゾートホテルの開発と会員権販売が主力で、検診などのメディカル事業も展開している。13年3月期第2四半期(4〜9月)業績は、会員権販売やメディカル事業の好調で売上高は526億円(前年同期比7.3%増)、営業利益70億円(同34.1%増)となった。震災の反動に加え、利益率の高い『東京ベイコート』の寄与、メディカル事業の計画上ぶれが効いた。
今回、通期計画(前期比6.3%増収、8.2%営業増益)は据え置かれたが、配当は上期が前年比5円増配の25円、下期は10円増配の30円に引き上げられ、年間では15円増配の55円を予定している。
来期はリゾートホテル開発や会員権販売が端境期となるが、東京ベイコートの好調やメディカル事業で検診施設の2拠点増加(3から5拠点へ)が寄与する見通し。
株価は、全般相場の波乱展開にかかわらず、異彩の上昇を続けている。直近の信用倍率は0.81倍と売り長となっている。
2012/11/29 10:24