水道機工(6403)【原価率の改善効果が寄与、PBRは0.8倍台と割安】

水道機工  [6403] 大証JQ部 時価:220円

ジャスダック市場上場の水道機工(6403)に買い気が継続している。同社は、10月23日に13年3月期通期業績見通しを上方修正、大型プラント工事の計上が下期にズレ込んだため、従来予想を下回ったものの、13年3月期通期は原価率の改善効果も加わり、従来予想の連結売上高158億円を169億円(前期比12.3増)へ、営業利益5億3000万円を9億5000万円(同3.3%減)へとそれぞれ増額した。
 修正幅の大きさに加え、年5円配当を継続することから利回りは2%台と高く、PER6倍水準、PBRは0.8倍台と資産面からの割安感も働く。親会社の東レ(3402)グループを背景にした水処理事業の世界戦略へ期待が高まっている。
2012/11/30 7:55