ABCマート(2670)【11月の既存店売上は好調、東証信用倍率は0.1台】

ABCマート  [2670] 東証1部 時価:3675円

ABCマート(2670)の第2四半期累計(3〜8月)業績は、売上高が前年同期比10.8%増の770億円、営業利益は同20.2%増の167億円となった。ロードサイドやショッピングセンター内への新規出店を積極的に進め、上期中に国内36店、海外18店の計54店を出店した。高付加価値商品の展開を推進したほか、過度なセールを抑制し、客単価の維持向上を図ったことが奏功した。海外は台湾が現地通貨安で微減益となったものの、増収を維持、韓国は増収、増益となった。下期も積極的な出店と高付加価値商品戦略で収益拡大を図るほか、8月に買収した米「ラクロス・フットウェア」社が連結寄与してくる。足元、11月の既存店売上は冬物需要の堅調を背景に、前年同月比2.1%増と好調だ。
株価は引き続き緩やかな上昇トレンドを継続している。東証信用倍率は0.1台と極端な売り長状態となっている。
2012/12/11 7:55