日野自動車(7205)【上方修正も再増額濃厚、PERは11倍台】

宇部興産  [7205] 東証1部 時価:734円

日野自動車(7205)13年3月期第2四半期累計(4〜9月)業績は売上高が前年同期比29.5%増の7545億円、営業利益が同99.3%増の297億円となった。国内売上は復興需要やエコカー補助金効果などから、台数ベースで前年同期比26.3%増加した。
海外もインドネシアやタイなどアジアでの売上が好調で、同48.0%の高い伸びとなった。また、トヨタ向けの受託生産も同35.7%増加した。利益面では生産・販売台数の増加による諸費用増加や円高の影響があったが、売上増による採算改善や原価低減運動の効果が現れた。
通期計画は売上高が据え置きながら、営業利益は従来の470億円から530億円(同41.2%増)に引き上げられているが、中間での進捗率は56%と高く、依然上ブレ余地があろう。信用取組0.61倍と売り長。
株価は10月以降25日移動平均線を下支えに順調な上昇を続けている。依然としてPERは11倍台と割高感はない。
2012/12/20 8:00