ホシデン(6804)【上放れ鮮明も出遅れ感、任天堂「Wii U」向け好調】


ホシデン  [6804]大証1部 時価:554円

ホシデン(6804)の株価は、400円台後半で値固め完了後、上昇波動を鮮明にしてきた。ただ、上昇比率はまだ限定的で、出遅れ感が際立っている。
 同社の13年3月期第2四半期累計決算は、連結営業損益で当初計画の14億円の赤字に対して26億5000万円の赤字(前年同期実績24億1700万円の赤字)となり、通期予想も12億円から10億円(前期実績41億2200万円の赤字)に下方修正されたが、これで悪材料出尽くしとなり、買い戻しの動きが継続している。
 任天堂(7974)の次世代の据え置型ゲーム機「Wii U」が昨年12月8日からスタートしており、同社は、現行の「Wii」や「3DS」と同様、部品供給や組み立てを担当している可能性が濃厚で、第3四半期以降は関連受注の拡大から回復が有力視されている。ハード販売のスタートダッシュ次第では、来期業績は急回復に向かう可能性が十分といえそうだ。
2013/01/08 7:55