三井海洋開発(6269)【ブラジルから大口受注、ジリ高歩調で1900円台に】

三井海洋開発  [6269] 東証1部 時価:1928円

三井海洋開発(6269)は、ブラジルや西アフリカにおいて海洋油田開発が順調に進められており、それを背景に同社の業績が拡大基調を保っていることを評価したい。
12年12月期第3四半期累計(1〜9月)の受注高は、前年同期比64%減の917億円であったが、第4四半期(10〜12月)に入ってからブラジルの国営石油会社であるペトロブラス社から総額1000億円程度のFPSO(浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備)の建造工事を受注。既に12年12月期に入ってからの累計受注額は、1900億円程度に達していると見られる。株価は、ジリ高歩調で1900円台に乗せてきた。

2013/01/09 8:32