パーク24(4666)【13年10月期は15%増益予想、年明け以降上放れ鮮明】

パーク24  [4666] 東証1部 時価:1492円

パーク24(4666)は、時間貸駐車場のパイオニアで、24時間無人時間貸し駐車場「タイムズ」を運営。東京都心部外のエリア深耕と、開拓余地のある商業施設や公的機関の駐車場運営に注力する。企業や自治体駐車場の受託も手掛け、カーシェア事業にも参入している。
 昨年12月13日に、12年10月期の連結業績予想の上方修正を発表。売上高を従来予想の1390億円から1395億4700万円(前の期比12.4%増)へ、営業利益165億円を178億900(同33.9%増)へとそれぞれ増額した。
13年10月期の連結業績については、売上高1550億円(前期比11.1%増)、営業利益205億円(同15.1%増)を見込んでいる。
 駐車場事業では、法人のアウトソーシングニーズの取り込みなどによりTPS(来客用駐車場をタイムズとして運営管理する事業)の開発を中心に、年間開発台数6万7000台(前連結会計年度末比10.3%増)を目指す。モビリティ事業では、カーシェアリングサービスの拡大(期末設置台数7000台、前連結会計年度末比55.5%増)を目指し、レンタカーサービスでは法人営業の強化と、バックヤード機能の拡充並びに店舗オペレーションの改善によるサービス品質の向上を図る。
 株価は、昨年11月以降ほぼ1300円台でのボックス相場となっていたが、年明け以降上放れを鮮明にしている。上値圧迫要因が少ないだけにジリ高歩調が今後も継続しそうだ。
2013/01/15 7:55