タムロン(7740)【交換レンズで独自の成長余地、ボック相場上放れへ】


タムロン  [7740] 東証1部 時価:2534円

タムロン(7740)は、レンズ交換式カメラ向けの交換レンズを、自社ブランドとOEM(納入先ブランド)向けに手掛けている。日本企業が依然として優位にあるレンズ交換式カメラ市場が急拡大するなか、既存の事業ドメイン内に「独自の成長余地」が残っているのが強み。
12年12月期の連結業績は、売上高650億円(前の期比11.1%増)、営業利益62億円(同9.0%増)と見込んでいるが上方修正の可能性も。
同社は23日、従来未定としていた12年12月期末の配当を30円にすることを明かにした。これで中間期の配当20円と合わせて前期の配当は合計50円となる。
株価は、昨年12月以降、2600〜2400円のボック相場となっているが、今後上放れのタイミングが近そうだ。東証信用倍率は1.31倍と拮抗している。
2013/01/28 7:50