リニカル(2183)【13年3月期業績を増額、押し目買いスタンスで


リニカル  [2183] 東証1部 時価:1208円

リニカル(2183)の押し目に注目。同社は、新薬の臨床試験受託業(CRO)中堅。医薬品開発の中でも難易度・重要度の高い第2・3相試験におけるモニタリングや品質管理及びコンサルティング業務に特化している。100%受託型の業務形態を取り、武田薬品工業(4502)など国内大手企業との取引が中心。09年秋から医薬品マーケティング支援を中心としたCSO(医薬品営業受託業)業務にも参入している。
また、13年3月期業績予想で、売上高を34億8300万円から35億5200万円(前期比14.2%増)へ、営業利益を8億8300万円から9億8300万円(同35.0%増)へ、純利益を5億800万円から5億7000万円(同34.4%増)にそれぞれ引き上げた。主力事業のCRO事業において、第2四半期(12年7〜9月)に中止となった案件があったものの、それを上回る新規および増員の受託業務契約を締結したことが寄与する。
株価は、年初の700円台から、新興市場のバイオ関連銘柄人気に支えられて急騰をみせ、1400円台と短期間に2倍の上昇をみせた。その後調整しているものの、相場が落ち着きしだい押し目買いスタンスで臨みたい。
2013/01/31 7:55