技研興業(9764)【放射線遮断ボードを開発、7期ぶりに営業最高益更新】

技研興業  [9764] 東証2部 時価:191円

 技研興業(9764)に注目。同社の13年3月期通期連結業績は、売上高120億円(前期比15.0%増)、営業利益3億円(同4.4倍)を予想。06年3月期に記録した営業最高利益2億7300万円を7期ぶりに更新する見通し。業績は好調に推移している。復興需要を背景に、法面保護などの土木関連事業や、消波ブロックの型枠貸与関連事業が堅調に推移しているのに加え、建築関連事業のシェア拡も拡大をみせている。
 また、放射線遮断ボード事業にも注目。放射性物質に汚染された土や枯れ葉を密閉し、放射線を遮断する箱型設備を開発。さらに放射線の高い遮断性能を持つ石こうボードの共同開発にも成功している。
 株価は、1月10日に191円高値を付け、その後は高値圏での調整場面となっていたが、5日に上放れの兆しをみせ始めた。PBRは0.6倍水準と割安水準にある。
2013/02/06 8:15