横河ブリッジホールディングス(5911)【高速道路からの受注増加、PBRは0.7倍台と割安】


横河ブリッジHD  [5911] 東証1部 時価:894円

横河ブリッジホールディングス(5911)に注目。同社は、橋梁業界トップで、高層ビルや工場など鋼構造物の建設全般に展開している。13年3月期第3四半期(4〜12月)の受注高はすべての事業で受注を伸ばし、前年同期比30.7%増と大きく積み上がった。中でも、高速道路会社からの受注が増加した橋梁事業は同31.8%増となった。
全体では売上高が641億円(前年同期比24.3%増)、営業利益22.6億円(同53.1%増)となった。通期見通しは受注増を背景に再度上方修正され、売上高は従来計画比30億円増の850億円、営業利益は同4億円増の29億円に引き上げられた。来期以降も老朽インフラの補修や防災、減災需要の拡大などで恩恵を受けそうだ。
株価は850円を挟んだ高値圏のもみあい状態にある。PBRは0.7倍台と割安水準にある。
2013/02/08 7:55