日東工器(6151)【14年3月期は増収、営業増益を予想】


日東工器  [6151] 東証1部 時価:1830円

日東工器(6151)に注目。13年3月期第3四半期累計(4〜12月)の売上高は188億2000万円(前年同期比1%増)、営業利益は27億4000万円(同11%減)となった。
機械工具が前年同期比10%増となったものの、主力の迅速流体継手(カプラ)が同3%減となったことが響いた。機械工具は耐震補強用などの需要が堅調であったと見られる。カプラについては、工作機械や半導体製造装置等の部品用途の需要が厳しく、第3四半期のみ(10〜12月)では前年同期比6%減収となった。一方で営業利益については計画並みを確保したと見られる。会社側は余裕を持ったコストの予算を組んでおり、コストがその計画比で削減できた。
14年3月期は前期(予想)比で増収、営業増益を予想する。主力のカプラについては、工作機械等の部品需要が穏やかながらも回復すると予想する。機械工具については復興需要の拡大で引き続き堅調な伸びが見込まれそうだ。PER13倍台は割高感ない。
2013/02/13 7:55