ヒューリック(3003)【好立地の中規模ビル中心のポートフォリオを拡大】

ヒューリック  [3003] 東証1部 時価:644円

ヒューリック(3003)は、不動産投資事業大手。旧富士銀行の銀行店舗ビル管理から出発。都区内の駅近接ビル中心に好物件を所有し、物件多角化を進めている。従来からの物件取得における優位性に加え、現状の投資案件の引き合い状況を考慮すると、今後も同社の外部成長の余地は高い。
13年12月期は、JREIT組成のための物件取得の他、懸案となっていたCRE案件等、今後の成長を示唆する事例の成立が続くことが見込まれる。
 中長期的には、東京虎ノ門ビル(東京・港区)やニュートーキョービルヂング(同・千代田)など開発案件計画も視野に入ることになりそうだ。都心、高スペック、好立地の中規模ビル中心のポートフォリオを拡大していくことで、さらなる成長が期待できる。株価は600円台前半で足踏み状態にある。
2013/02/22 8:05