日本ゼオン(4205)【斜め延伸フィルム増産へ、株価は順調に下値切り上げ】

日本ゼオン  [4205] 東証1部 時価:940円

日本ゼオン(4205)の液晶用光学フィルムの売上が、液晶テレビ向け、スマーとフォン、タブレットPC向けともに大幅に拡大している。2014年3月期の営業利益は、この貢献と円安により前期比38%増の330億円へ大幅に増加しそうだ。
液晶用光学フィルムは、技術の変化や競争が激しいが、付加価値の高いスマートフォン、タブレット用の拡大に伴い、従来に比べて変動リスクは低下傾向にある。
スマホ向け需要が旺盛な斜め延伸フィルム増産へ70億円投資、14年春から能力6割増。紙おむつ向け接着剤の拡販にも本腰を入れる方針だ。
株価は、順調に下値切り上げパターンを堅持している。
2013/02/27 8:00