長府製作所(5946)【高効率給湯機器の販売拡大、PBR0.6倍台と割安】

長府製作所  [5946] 東証1部 時価:1,924円

長府製作所(5946)の13年12月期の連結会社計画は、売上高490億円(前期比2%増)、営業利益49億円(同6%増)の見通し。電力供給に対する不安からエコキュートについては今期も需要の縮小傾向が続く見通しだが、エネファーム向け貯湯ユニットやエコジョーズ、エコフィールなどの高効率給湯機器の販売拡大により増収増益を目指す方針。
競合他社に対する差別化戦略としては、停電対応型エコフィールのラインナップを拡充するほか、耐震性能を高めた電気温水器を市場へ投入する。また、為替の円安により、輸出環境が好転していることから、ガス給湯機器やヒートポンプ式熱源機などの輸出も拡大する。
株価は今年に入って、ほぼ1850〜1950円のボックス相場が続いており、上放れが近そうだ。PBR0.6倍台と割安感がある。

2013/03/06 08:49