MUTOH−HD(7999)【3Dプリンターの成長期待、PBR0.6倍台と割安】

MUTOH−HD  [7999] 東証1部 時価:255円

 MUTOHホールディングス(7999)が注目場面を迎えている。5日から出来高を膨らませ上ヒゲを示現するなど動意含みの展開となってきた。市場の有望テーマとして「3Dプリンター」が定着しつつあり、廉価版から高額機まで充実した品揃えを擁する同社への注目度も徐々に高まる展開が期待できる。
 3Dプリンターとは、CAD(コンピューターによる設計支援ツール)やCG(コンピューターグラフィックス)の3次元データを読み込み、それを立体に形作る機器で急成長が予想されている。高価格機種は、自動車メーカーを始めとした大企業が使用するケースが多いが、低価格機種はジュエリーショップなどでデザイン用に使われることに加え、最近では学校で使用されるケースが増加している。
13年3月期は2ケタ減益見通しながら、既に株価には織り込み済みであり、PBR0.6倍台の割安さやテーマ性が優位となりそう。仕手化実績が豊富な点も追い風となる。
2013/03/07 7:45