日機装(6376)【航空宇宙事業が順調に拡大、業績上方修正を評価】

日機装  [6376] 東証1部 時価:1132円

13年3月期の連結会社計画は売上高1040億円(前期比15%増)、営業利益72億円(同9%増)。12年10月の会社計画から売上高で70億円、営業利益で2億円とそれぞれ増額修正した。
 工業部門でオイル&ガス分野の活況を背景にLEWA社の業績が堅調に推移したことや、航空宇宙事業が順調に拡大したことで売上高が増加。利益面では、売上高拡大による利益額の増加で販管費の増などを吸収した。
売上高増額に関しては、透析装置、ポンプ、航空機用機器の販売が想定以上であったことと、為替の円安ユーロ高で独レーバ社の業績が換算面で押し上げられたことが主因。利益面では、LNGポンプの一過性費用(3〜4億円)や深紫外線LED開発メーカーの新規連結(通期で2億円程度の赤字)などの押し下げ要因があるものの、増収効果により補えると会社側は予想している。
 株価は、1100円台での推移となっている。PERは13倍台と依然として割安水準にある。
2013/03/08 7:40