ダイセル(4202)【エアバッグ用インフレータ好調、700円台固めから上昇へ】

ダイセル  [4202] 東証1部 時価:717円

ダイセル(4202)の13年3月期第3四半期(4〜12月)累計の業績は、売上高が2657億円(前年同期比4%増)、営業利益198億円(同16%増)となった。通期会社計画に対する進捗率は売上高が74%、営業利益が76%となっている。価格是正を実施したにも関わらず海外向けのたばこフィルター用トウの販売が好調。また、自動車用エアバッグ用インフレータの販売数量が3956万個(同17%増)と拡大している。
主力2事業が好調なことから、14年3月期以降も増益トレンドが続きそうだ。たばこフィルター用トウはアジアやアフリカ、東欧などの新興国の需要が増加している。先進国では低タール・低ニコチン化に伴いフィルターの長尺化が進んでいるため、市場は堅調に拡大しそうだ。
次にエアバッグ用インフレータはグローバルでの自動車生産の増加に加え、安全意識の高まりからサイド用、カーテン用など自動車1台当たりの搭載個数の増加が見込めそうだ。
株価は、昨年11月以降順調に上昇後2月半ばから700円台固めの動きとなっている。依然PERは17倍台と割高感はない。
2013/03/12 8:00