ダイヘン(6622)【14年3月期はパワコンの生産拡大へ】

ダイヘン  [6622] 東証1部 時価:292円
 
13年3月期第3四半期の連結業績は、売上高が634億円(前年同期比8%減)、営業利益が13億円(同58%減)となった。太陽光発電用のパワーコンディショナー(パワコン)の需要が急拡大したものの、電力会社の設備投資抑制などの減収要因を補えなかった。減収に加えタイ洪水被害に伴い溶接メカトロ事業の部品工場が操業停止、外部調達などでコストが増加し減益幅が拡大した。13年3月期通期業績は、売上高910億円(前期比2%減)、営業利益が28億円(同24%減)を見込んでいる。
しかし、14年3月期は、パワコンの生産も追いつき、電力会社の設備投資も回復に向かいそうだ。自動車生産などの回復(溶接メカトロ)や液晶メーカーの設備投資増(半導体機器)も見込め、全セグメントでの増収、大幅増益が期待できそうだ。株価は、280円台固めから上放れの兆しを鮮明にしている。
2013/03/13 7:55