スタンレー電気(6923)【LED製品が牽引し業績拡大、信用倍率0.45倍と売り長】


スタンレー電気  [6923] 東証1部 時価:1640円

スタンレー電気(6923)は、自動車照明大手で、ホンダ向けが約4割を占める。LEDなど電子機器にも展開している。13年3月期第3四半期(4〜12月)業績は、中国での自動車生産台数減少やアジア新興国での二輪車減産などが響いたものの、LED製品などが牽引し、売上高が1905億円(前年同期比11.2%増)、営業利益が179.6億円(同14.7%増)となった。
通期見通しは今回初めて示されたが、営業利益275億円は若干ハードルが高そうだ。ただ、第4四半期以降は中国を含めた自動車生産の回復、高付加価値のLEDヘッドランプの採用拡大に加え、生産革新活動の効果なども見込まれ、収益の高い伸びが期待されそうだ。
来期は北米の自動車生産が高水準を維持すると見られるほか、中国の自動車や東南アジアの2輪車の生産回復が期待されそうだ。LEDヘッドランプも採用拡大により収益押し上げに寄与する見通し。直近の信用倍率0.45倍と売り長状態にある。株価は順調に上昇軌道を継続している。
2013/03/14 7:55