ワッツ(2735)【PB商品で集客効果、居抜き店舗で利益確保】


ワッツ  [2735] 大証JQ部 時価:764円

13年8月期第1四半期(9〜11月)の連結業績は売上高が102億円(前年同期比2%増)、営業利益が5億円(同13%増)となった。売上高では前期の震災特需の反動によるマイナス要因があったものの、積極的な新規出店やプライベートブランド(PB)である人気のワッツセレクトの集客効果による客数増などによりカバーした。
主力の100円均一ショップの出店店舗数は直営が33店舗、フランチャイズ(FC)その他はなし。閉店は直営が5店舗、FCその他2店舗で、26店舗の純増となり、店舗数は848店舗となった。ただ、新規出店した店舗の売り場面積は会社想定より狭く、売上高への寄与は会社計画を下回った模様だ。利益面では新規出店効果に加え、居抜き店舗による安い出店コストにより、利益を確保している。
13年8月期は主力業態の新規出店を純増で65店舗を計画しているほか、タイでの2店の純増や「バリュー100」の2店増加も見込まれる。
株価は2月上旬以降、750円台固めから上値を目指す動きが期待できそうだ。
2013/03/14 8:00