ブラザー工業(6448)【来期はユーロ・円での円安が大幅寄与、信用取組0.74倍と売り長】

ブラザー工業  [6448] 東証1部 時価:1024円

ブラザー工業(6448)は、ミシンからスタートし、FAXやプリンターなどデジタル複合機に展開。13年3月期第3四半期(4〜12)業績は売上高が3772億円(前年同期比1.2%増)、営業利益が257.4億円(同23.4%減)となった。主力製品であるFAXやプリンターが米州で堅調だったほか、家庭用ミシンが欧米で健闘した。また、通信カラオケ機器も新モデルが好調だった。
今期の円安メリットは限定的と見られるが、来期はユーロ・円での円安が大きく寄与しよう。ユーロ円では1円の円安で約7億円の増益要因。第3四半期末の105円から現状の125円台とると、単純計算で140億円の営業利益押し上げ要因。また、中国工場の集約なども寄与しよう。信用取組0.74倍と売り長状態にある。
2013/03/15 7:55