グンゼ(3002)【タッチパネル年明け以降はフル稼働、PBRは0.4】


グンゼ  [3002] 東証1部 時価:244円

グンゼ(3002)の13年3月期はWindows8向けのタッチパネル生産の立ち上がりが後ずれしたことから、同通期の電子部品事業は営業赤字であったと見られる。
但し、足もとで特にWindows8向け(6〜15インチ)の受注が好調に推移。2013年の年明け以降はフル稼働の状況が続いていると見られることから、14年3月期第1四半期以降の電子部品事業は収益化する目処が立っていると会社側は見ているようだ。生産能力増強も視野に入っているようであり、特に14/3期以降の生産能力増強のスケジュールに注目している。
 株価は、3月15日に昨年来高値268円を付けて以降、反落基調となっているが、PBRは0.4倍台と割安水準にある。
2013/03/29 8:00